シワ治療のスプリングスレッドの注意点。

シワの治療法として注目を集めている”スプリングスレッド”というものがあります。

シリコンでできている特殊な構造を持つ糸を使ったリフトアップ方法になります。

切開するのは糸をとおす場所だけなので小さくて済むため、傷跡がほとんど目立ちません。

それでいて効果はかなり良く、確実にしわを伸ばすことができます。

このスプリングスレッド治療を受けるときには、いくつかの注意しなければならないことがあります。

●妊娠中、授乳中は施術ができない

スプリングスレッド治療に限らずどのリフトアップ治療の場合においても、妊娠中や授乳中は施術を受けることはできません。

麻酔やレーザーの使用があるため、胎児や母乳に影響が出てしまうことが考えられるためです。

●感染症、皮膚疾患、傷があると施術ができない

特にリフトアップをしたい部位に上記のものがある場合は、病状が悪化してしまう恐れがあります。

●治療後当日は入浴ができない

治療後当日は施術した部位を濡らさないようにしなければなりません。

そのため、入浴は避けましょう。

どうしてもという場合は、施術部位を避けてぬるめのシャワーを浴びるようにするとよいです。

また、食事に関しても硬いものは食べないようにし、さらにアルコールも飲んではいけません。

3月 25th, 2014  in 美容 No Comments »

Leave a Reply